2012年04月10日

日和食堂。

机を作る。

RIMG0005.JPG

食堂で油が染み込んでベタベタした感じが似合う机。

RIMG0024.JPG

小学生の頃の学校帰り、
従兄弟のおんちゃんとおばちゃんがやってる食堂で、
カツラーメンをツケで食べて帰る事が日課でした。
その食堂は35年経った今でも場所を変えて健在で、
今はなかなか行けないけど、想い出の味なのです。

最近、その食堂の息子がお店を始めた。

RIMG0071.JPG

日和食堂。

カツラーメンを注文。
小学生の頃、店で食べた帰りに、
歯の間にはさまったカツを味わいながら、
家に帰ったなぁと思い出す味。

高知市の鴨田小学校手前、JAの隣の道沿いにあります。
日曜月曜休みの、昼、11時〜14時。

14時とは閉めるのはやいねと言うと、
「それぐらいに閉めて帰って、畑して、風呂沸かさないかんき」
と言った。
そうだった。
小さい山買って、炭を焼いて、
家を自分で建てて、音楽と畑をしてる人だった。

お風呂は薪なので、沸かすのに40分かかるらしい。
その間は薪をくべつつ、刺身とビールを頂きつつ、
トランペットを吹いているらしい。

昔と変わらず、かっこいい従兄弟だった。

RIMG0068.JPG












posted by 所長 at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。